白黒ニャンコキースケと黒猫咲との日々の出来事。そして仕事の話も♪
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
命日
2008-12-18 Thu 23:02
こんばんは

タイトルを見てびっくりした方
申し訳ない
今日は親友の命日
若くして…平均寿命の半分にもみたなく
逝ってしまった彼女
そして明日が彼女の誕生日
誕生日と同時に思い出す命日って…
ご両親にとっては未だに辛いだろうな

私の中では未だに存在していて
ずっと親友だと思っている。
ただ、連絡が取れないだけだって
きっと、あちらの世界で幸せに暮らしている
そう信じて、私も頑張って生きていこうと思う




サクちゃん、最近美猫になってきたような気がする(おやばか)
081218 004 1
フラッシュたくとまん丸お目々が撮れないんだよね
081218 015 2
で…
相変わらずのキースケの寝姿
お腹、真っ白もふもふだけど、蹴飛ばされるよ
081218 012 4

    にほんブログ村 猫ブログ 猫 MIX多頭飼いへ

      






スポンサーサイト
別窓 | 想い | コメント:6 | トラックバック:0
無題
2008-09-10 Wed 19:31
この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
別窓 | 想い
4月20日
2008-04-20 Sun 22:43
こんばんは

1年前。
4月20日に日付変わってまもなく
私の大事なミームが旅立った。
およそひと月の闘病生活
私にとってはとても長くてそして短すぎた。

未だに、もう少しなにかしてあげられなかったのかって思う
検査をしてもコレって言うものがわからないうちに
腹水が溜まりだして
それからはあっという間にやせていって
それでも頑張ってくれたみーちゃん
ごめんねそしてありがとう
あたしの娘でいてくれた5年間。
とってもあたしは幸せだった。

       あなたは今はそっちで幸せですか?
     mimu 1


ママは、まあまあ幸せだよ。
キースケも元気だよ。
みーちゃんの妹も来たんだよ。
あなたが心配しないように私ももっと幸せになれるように頑張るからね。
だって、あたしが泣いていたらずっと側にいてくれたものね。
離婚で色々悲しかったときも。あなたがいてくれた。
そちらに行ってまで心配させてはダメだよね。
だからちゃんと、いつかあなたに会う日に胸を張っていられるように
頑張る。
いつになるかわからないけど会えるその日まで、待っていてね。
mimu 2


         にほんブログ村 猫ブログ MIX白黒猫へ   
猫友カレンダー、4月20日にお願いしています。
みーちゃんの命日。いつも一緒にいてくれるよね。みーちゃん…
             猫友で作る365日めくりカレンダーへ
別窓 | 想い | コメント:7 | トラックバック:0
親友
2007-12-11 Tue 22:58
こんばんは

ちょっといつもと違う重いお話。
申し訳ないけれどおつきあいを…
にゃんこは出てこないので…また次の記事で…

私の親友。高校2年の時に同じクラスになり
なんだか馬が合うって言うか気があって
すごく仲が良かった。
私のようにストレートで物事をクチにできないタイプだったけれど
一緒にいてとても心地よかった。
泊まりに行ったり泊まりに来たり。。。
かけがえのない存在だった。

その彼女が亡くなったって連絡がお母様から来たのが
一昨年の12月だった。
今年は3回忌。
何もできないので。。。去年と同様お花を贈った。
さっき、お母様からお電話をいただいた。きれいなお花ありがとうって…

彼女は現在小6を筆頭に3人の子どもを残してになってしまった。
旦那さんは子どもたちのためにも明るい家庭を築いていきます
と誓っていた。彼の母が同居して新生活が始まっていた。。。。。。

今日聞いた話。
この春その彼は再婚したそうだ。2人の子連れの女性と。
その彼女とは去年の今頃には結婚話が進んでいたそうだ。
お母様は。。その女性がどうも親友の残した子どもたちと
うまくいっていないのをとても心配しておられる。
あちら(彼)のご両親の大反対を押し切って再婚したと言うことも…

彼には彼の生き方があり、生活があるのはわかっている。
でも。。。亡くなって1年ちょっとで再婚って。。。
それも自分の子どもである3人とどうもうまくいっていないっていうのは
とっても複雑な思い…
再婚相手は「子どもは嫌い」と公言して再婚したらしい

もう少し。。。待てなかったのかな。。
せめて一番上の女の子が高校に行くまで。。。
私は親友の側だからこんなこと思うのかな?

今まで夏休みなどの長期の休みの時には
おばあちゃんであるお母様(ご両親)の所にも長く泊まっていたのに
再婚してからはほとんど来ないらしいし
あちらの実家のお母様にも来るな!と言っているそうだ

電話では子どもたちはいろんな人間関係を築いていけるし
きっと大丈夫だよ
と励ましたけれど。。。。。

申し訳ないけれど男の人って…
そんなにすぐに忘れてしまって次の人を迎えられるの?
みたいな被害妄想を抱いてしまった・・・
離婚じゃないんだよ~死別なんだよ!年頃の女の子がいるんだよ!!
そして、連れ子には真ん中の男の子と同い年の男の子がいるんだって…
その二人の関係も微妙だから…一昨日3回忌であったときも
とても暗い顔をしていたのが気になったとおっしゃっていたし。

私がもし彼女ならば…夜中に出て行きそうだ
とっても辛いよ~

私の中の彼女は5年ほど前に会ったときの記憶のまま止まっている
未だにいなくなったのが信じられない。



どうか彼女の3人の子どもたちがまっすぐ育ってくれますように。
寂しい思いをせずに済みますように。
神様がいるのならば。。どうかお願いいたします



別窓 | 想い | コメント:6 | トラックバック:0
| にゃんこのつぶやき |

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。