白黒ニャンコキースケと黒猫咲との日々の出来事。そして仕事の話も♪
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
ごめんなさい、そして報告
2011-08-14 Sun 05:12
仔猫を拾ってきたときに
経済的にこれ以上は飼えないから
絶対里子に出そうって決めていた。


募集も何もしていない早くに
うちのコにしたいって言ってくださったブロ友さんが…
きっと幸せになれるっておもったし
お断りする理由もなかったし、ほっとした気持ちだった。


普通に日々が過ぎていって
目が開き、歩き出し、走り出し
いたずらをするようになり
後追いされてどんどん後悔の気持ちが湧いてきた
あの時何であんなに簡単に里子に出せるなんて思ったのかって。

呼吸がすごく速くなって医者に連れて行ったときは
このままダメだったらどうしようって泣きたくなって
この子のこと、私は自分の子どもだと思ってる!って…やっと自覚した。
ぼんやりと、自分の年齢から考えると最後の赤ちゃんだな。なんてことも頭をよぎった。

こんな揺れた気持ちのまま、ずるずると日々を過ごしていたら
とうとう、日取りを聞く具体的な話が…


わかっていたけど話が出たとたんに心臓がばくばくして
他の事は何も考えられなくなってしまった。
私はこの仔猫と離れられるのだろうか?頭の中でぐるぐる回る。

考えたら涙が止まらなくなってしまった。
前の状態に戻るだけって言い聞かせても
理性、でわかるけど心が全くついてきてくれない。
この一ヶ月ずっと仔猫中心の生活だったから
その中心が無くなることが考えられなくなってしまっていた・・・・



Sさん、本当にごめんなさい。
里親募集もしていないうちから
うちのコに、って言ってくれて
心待ちにしてくれていたのに
私はこの仔猫を手放すことが出来ませんでした。

いくら謝っても足らないとは思うけれど。。。。
申し訳ありませんでした。
私のわがままを許してくださってありがとうございます。



茶もふ仔猫が、幸せに暮らせるように精一杯頑張ります。


皆様にも、いろいろ心配掛けて申し訳ありませんでした。
3匹がちゃんと幸せになるように頑張って行きます。
応援よろしくお願いいたしますm(__)m
スポンサーサイト
別窓 | 未分類
| にゃんこのつぶやき |

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。